1疾患での治療内容

※それぞれ料金に関しては直接お問い合わせ下さい。

■ 鍼灸治療

◆「鍼灸」とは一体どのようなものなのか?
鍼灸の根本は東洋医学に遡ります。東洋医学では身体をひとつの小宇宙として捉え、そのバランスが崩れた時に「病」が発症すると考えられています。そんな身体的変化を手技にて観察し、鍼や灸を施すことで身体のバランスを整えるサポートを目的とした施術が「鍼灸」です。

高齢化や生活習慣病と直面している現代人にとって、世界各国の医療関係者やWHO(世界保健機関)なども注目するこの施術。現在はメカニズムの研究も進められ、科学的根拠のある施術方法として有名です。

◆「鍼」の施術について
一般的には長さ約40~80mm、直径0.17~0.33mmの細いステンレス製の鍼を経穴に刺入し、一定の刺激を加えて抜く方法と、10~15分間そのままにしておく方法があります。また微弱な低周波パルスを通電するケースや、刺入せずに皮膚に接触させたり押圧させたりする方法もあります。

【刺入方法(管鍼法)】
・円形の金属、または合成樹脂製の筒を用いて刺入します。

【期待できる効果】
・筋肉のコリほぐし
・血液循環の促進
・乳幼児の夜尿症や夜泣き など

◆「灸」の施術について
艾(もぐさ)を用いて経穴に熱刺激を加える方法。直接灸と間接灸が一般的です。

【直接灸】
艾を直接、皮膚に乗せて着火させる方法。艾の大きさはまちまちですが、施術後は皮膚に水泡や灸痕が残るため、現在ではあまり好まれません。

【間接灸】
艾と皮膚の間に隙間を作ったり、味噌・薄く切った生姜・にんにくなど、熱を遮る緩衝材を入れて低温灸を楽しむことのできる方法。ご自宅で行う場合は鍼灸師の指示を仰いでください。

■ 整体治療

◆「整体」とは一体どのようなものなのか?
身体を支える中心となる骨盤や背骨を整え、筋肉のコリほぐしや疲労にアプローチする施術を「整体」といいます。手技によって身体の状態を確認してからの施術となるため、自覚のある該当箇所だけでなく、身体全体のバランスを整えることに役立ちます。

また「整骨院」とは似て非なるものであり、慢性的な症状(肩のコリや腰の痛み)には「整体院」が向いているとされます。

◆保険の有無は重要!施術金額の違い
基本的に整体院での施術は全額自費(保険適応外)となります。しかし保険が適応されると簡易的な施術しかできないこともあり、慢性的な症状を抱えている方にとっては「思うように施術をしてくれない」といった不満が募ってしまいます。結果的に長期的に通うこととなってしまっては意味がないため、費用を安く抑えられるからといってメリットばかりではないことをご注意ください。

◆「整体」といってもお店によって違う?各施術院の違い
ひと言に「整体」といっても、お店によって施術方針が異なるため、事前のリサーチでご自身に合ったお店選びをするのがベスト。整体院で多いのがリラクゼーション系と症状緩和系です。

【リラクゼーション系】
「癒し」を目的とした施術院。あくまで「気持ちよさ」を重視しているため、身体をリラックスさせたい方や、落ち着いた雰囲気で施術をしてもらいたい方にオススメです。

【症状緩和系】
肩のコリや腰の痛みなど、自覚のある該当箇所に対して手技を行い、緩和・サポートを目的とした施術院です。

■ メディセル筋膜療法

◆メディセル筋膜療法とは?
専用の器具を使い皮膚を直接吸引することによって、筋膜の相互干渉を減少させる新しい療法です。

「首の痛み、首こりやひどい肩こりがつらい……」
「O脚、X脚、外反母趾などの脚の歪みやむくみをなんとかしたい……」
などでお困りの方は、ぜひお試しください!

詳細はこちら≫

■ お得な回数コース

※それぞれ料金に関しては直接お問い合わせ下さい。
◆シングルコース
(10回・15回・20回)
◆ダブルコース
(10回・15回・20回)
◆トリプルコース
(10回・15回・20回)

【電話番号】 06-6726-7708
【平日】 12:00~20:00
【土日祝】 09:00~17:00
【定休日】 お盆・年末年始
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【アクセス】 近鉄奈良線 八戸ノ里駅から徒歩10分
       近鉄バス 宝持から徒歩1分

一覧ページに戻る